髪の毛のケアは美容院で艶髪トリートメントを受けてみるのもおすすめです。

MENU

髪のケア

なびく髪のイラスト

 

髪の毛の状態は清潔感や見た目年齢に大きな影響を与えます。
髪の毛の状態が良いと、実際は40代や50代でも後ろ姿は20代に見られることがありますし、正面から見ても全体的に若い印象を与えられます。

 

若くて肌の状態が良くて顔のパーツが整っている美人の人でも髪の毛の状態が悪いと不潔でだらしなく、実年齢よりも老けて見られる問題が出てきます。綺麗な女性を目指す上では、髪の毛のケアも重要な項目です。

 

髪の毛のケアは外側から

 

髪の毛はシャンプー、リンス、トリートメントで状態をよくします。
肌とは違い、サプリメントなどで身体を内側から変える効果は即効性がありません。
自宅で行う入浴時のケアだけで対処できないのであれば、美容院で艶髪トリートメントを受けてみてもよいでしょう。
30代以上で周りの人よりも髪の毛が綺麗に見える人は、だいたい美容院でプロによるケアをしてもらっているものです。

 

髪の毛は体質によって状態に差があります。クセ毛の人は縮毛をかけるなどある程度はお金をかけた方が日々の手入れやセットが楽になります。
髪の毛の状態が元々良い人は最低限のセルフケアのみで問題ありません。

 

日々のケアを怠らない

 

髪の毛の状態をよくするには、ブラッシングやドライなど日々のケアが重要です。
ネットで最低限のことを調べるだけではなく、髪質によって注意点も変わってくるので、美容院に行ったときにケアのコツを教えてもらうとよいでしょう。
どれだけ普段のトリートメントや美容院で受けた艶髪にするための施術を受けても日々のケアが悪ければ効果は限定的になります。

 

 

髪の毛の艶を出す食べ物

 

肌に比べても食べ物で髪質を変えるのは時間がかかりますが、栄養補給をしっかり行えば、すこしずつツヤとハリのある髪の毛に変わっていきます。

 

また、髪の毛に良い成分は美容効果の高い健康食材なので、食事やサプリメントで髪質改善に取り組めば、美肌や爪が綺麗になる相乗効果も期待できます。

 

髪の毛に良い食べ物を紹介します。

 

海模類

ワカメやヒジキは男性の薄毛治療によく効くと聞いたことはありませんか?
海模類は髪の毛に必要なミネラルや食物繊維が豊富です。髪の毛の量やボリュームを増やす効果だけではなく髪質をよくしてくれます。

 

大豆

タンパク質が豊富で大豆イソブラボンはホルモンバランスの乱れを正してくれます。
美肌効果の高い食材としても有名で髪の毛にも一定の効果を期待できるので一石二鳥です。

 

緑黄色野菜

髪の毛はビタミンを多く含まれています。緑黄色野菜でしっかり栄養補給してあげましょう。
日常的に必要な量の野菜を食べれない場合はサプリメントもオススメです。

 

亜鉛が豊富な食材(牡蠣、レバーなど)

亜鉛も男性の薄毛治療で効果的な素材として定番です。
亜鉛を補給すると身体全体が若返り、髪の毛のツヤが出る効果があります。
こちらも継続的に食材で補給することは難しいのでサプリメントを利用する方が多いです。