女性の肌の悩みは歯は毎日の歯磨きとホワイトニング歯は毎日の歯磨きとホワイトニングで綺麗な状態を保つことが出来ます。

MENU

歯のケア

歯も老化をするもので、日々のケアによって自分そのものの歯を長く使える人とそうでない人が出てきます。
会話をするときや笑ったときに露出するものなので、見た目の清潔感にも大きな影響を与えます。

 

髪のケアについて詳しくはこちら

 

歯が綺麗だと自信を持てる

 

歯が汚かったりコンプレックスを持っている方は、歯を出すことに抵抗を感じて笑顔がぎこちなくなります。
歯を綺麗にできれば、自分に自信を持てるようになって表情が豊かで周囲からの印象も良くなります。
どれだけ肌が綺麗でも歯が汚いと周りの人は結構気にするもので、男性ウケにも大きな影響を与えます。

 

歯を綺麗にするには

歯ブラシと歯磨き粉のイラスト

 

基本的なことですが、日々の歯磨きしかセルフケアで出来る方法はありません。
歯は一度汚くなると、歯磨きだけで対処することが難しいです。
予防を心がけて、最低でも朝晩。できれば昼間も食後に時間をかけて歯磨きをしましょう。

 

歯垢が溜まっている場合や黄ばみが出ている場合は、歯医者で治療を受けましょう。
歯垢取りだけであれば保険適用で安くできますし、ホワイトニングを行えば即効性と持続性もあるので手軽に見た目の印象をよくできます。
歯医者で行うオフィスホワイトニングだけではなく、マウスピースを作って自宅でできるホームホワイトニングも人気が高まっています。
オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを併用するデュアルホワイトニングという方法もあります。

 

ホワイトニングの費用

 

最近では通常の歯医者による治療ではなく、ホワイトニングを専門にしたクリニックやサロンが人気です。
料金的にも安くて専門性があるので高い効果を期待できます。
おおよその費用相場は以下の通りです。

 

一般の歯医者による治療

オフィスホワイトニング:3~5万円
ホームホワイトニング:2~4万円

ホワイトニング専門歯科クリニックでの治療

オフィスホワイトニング:5千円~3万円
ホームホワイトニング:1万5千円~3万円

 

施術メニューによって、持続期間が変わることもあります。
はじめて利用する方は、まずは低コストのプランから始めてみるとよいでしょう。
オフィスホワイトニングの持続期間は半年前後、ホームホワイトニングの持続期間は半年~1年が目安です。
効果が切れると元の状態に戻ってしまいますが、ホワイトニングを繰り返すと少しずつ黄ばみがでにくい歯に改善されていきます。
半永久的な効果を求めるなら、セラミックという歯にかぶせる施術もありますが、1本10万円前後かかるので、全ての歯を行うと高額な費用になります。