生活習慣を改善すれば身体や心も健康になり、見た目年齢を若く保つことが出来ます。

MENU

自分と同じ年齢なのになぜか若く見える人っていますよね。人間誰でも年齢よりは若く見られたいものです。
色々アンチエイジング化粧品を使っているのに、思ったよりも効果が出ない人は、もしかしたら生活習慣のせいかもしれません。

 

そこでここでは生活習慣を改善する事で見た目を若くする方法をご紹介します。

 

食生活を見直す

規則正しい食生活を送っていますか?食事は出来るだけ決まった時間に食べるようにしましょう。
食事の時間帯が不規則になってしまうと、自律神経が乱れてしまう可能性があります。

 

食事はゆっくりきちんと噛んでいますか?早食いであまり噛まずに飲み込んでしまうと胃腸の機能に負担がかかってしまい、消化不良になってしまいます。食事は1回につき30回ほど噛むようにし、できるだけゆっくり食べるようにしましょう。

 

また、バランスの良い食事を摂るようにすることも大切です。肉、魚、野菜などをバランスよく摂るように心掛けましょう。

 

良い睡眠をとる

毎日同じ時間に眠りに付き、決まった時間に起きるようにしましょう。ただ眠るのではなく質の良い睡眠を摂る必要があります。
寝る直前までテレビを見たり、スマートフォンをいじったりするのは止めましょう。

 

テレビやスマートフォンから出ているブルーライトは脳を起こしてしまうので眠りが浅くなってしまいます。
眠るときにリラックスできるようにラベンダーなどリラックス効果のあるものを使用するのもよいですね。

 

寝ている時間に人の体は新陳代謝を行います。新陳代謝を効率的に促す為にも良い睡眠は必須です。より良い睡眠をとれるように睡眠環境を整えましょう。

 

紫外線対策を行う

言うまでもなく、紫外線は美肌の敵です。紫外線によって分泌されるメラニンは肌のシミやシワなどの原因になってしまいます。
紫外線は夏場だけではありません。春や冬など日が強くない時期でもふりそそいでいます。要するに1年中日焼け対策を行う事が大切です。

 

日焼け止めを使用したり日傘や帽子をつかうなど、こまめに紫外線対策を行うようにしましょう。

 

笑顔で過ごす

花束を持つ女性なんだかいつも疲れている人っていますよね。

 

そういう人はなんとなく老けて見えるもの。
疲れは顔に出てしまうのです。

 

笑顔はそれだけで周りの人を明るくさせます。

 

また、笑顔自体に免疫力を上げたり、副交感神経が刺激される事でリラックス効果やストレス軽減にもつながるのです。

 

運動をする

運動不足は体の代謝を悪くしてしまいます。
すると太りやすくなってしまったり、体の中の毒素が体外に排出されなくなってしまいます。

 

運動する事は一見疲れることのように思われますが、ストレス解消や疲労回復の効果があります。
ウォーキングなど軽い運動でかまわないので、2~3日に1度、20分ほど行えるようにするとよいですね。